gf0640255792l毎日穏やかに暮らしていけるのが一番ですが、そうならない場合もあります。
近隣住人トラブルになってしまった時には、穏やかに暮らしていくのは難しいと言えるでしょう。
例えば、騒音などのトラブルはありがちです。
一度気になりだすととても気になるものでもありますので、ストレスに感じてしまう事もあります。
まず考えてみたいのが常識の範囲を超えている騒音なのかという点です。
常識はずれの音を出しているとか、常識外の時間であれば気になっても仕方ありませんが、他の人に言わせれば大したことがないのであれば、気にしない様にしましょう。
しかし明らかに常識の範囲を超えているという事なのであれば、相談をするようにしましょう。
賃貸であれば管理会社に連絡をするようにし、一戸建てであれば役所などに相談するのも方法です。
第三者に間に入ってもらうようにしてトラブルを解決していかなければ余計に話がもめてしまうことになりかねませんので、注意しましょう。
相手にもプライバシーがありますので、なぜそのような音が出ているのかというのは聞かない方がいいでしょう。
根掘り葉掘り聞いていることによって、余計に不快に思わせてしまうかもしれませんので穏やかな話し合いが必要です。